足りない、足りない?

仕事はしたくないなって思う。

バリバリやっている人、目標を持って稼ごうとしている人のサイトを見ると、やらなければ、という気になるけれども、やりたくない。

 

税金の計算をしてみると、180万円の収入で十分だということが分かった。年金があるからね。

65歳になれば、さらに少なくて済む、と思うと安心する。そしてまた、頑張っている人の仕事についての記事を見ると、自分が駄目なような気がしてしまう。

 

ても、昨日読んだスージー・オマーンの『幸せになれる人 バカな人生を送る人の お金の法則』によると・・・これはなかなか良い本なんだけど・・・「自分にとっての真実」にするっていうのがあった。

もちろん真実は、稼がなければ、お金は入らない、ということ。

でも、自分にとっての真実は、「もうお金のために、いろんなことを調べて書くのはやだよう。自分の書きたいことを書きたいよ。」「てか、何もなくてお金がほしいよ」ということだ。

 

ただ、自分の書きたいことを書くと楽だけど、反響があるし炎上もある。

自分の真実ということで、180万月15万でいくことにする、来年はね。

減らす。でもやっぱり稼ぎたいし。

 

あれ、稼いでいる人の記事によると、稼ぐ人はアフィリエイトでも翻訳者でも、たくさんの本を読むんだって。

私も読むけど、「ちょっと足りないなぁ、分野が狭いかなあ」とか、また思ってしまったよ。